スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.08.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【チェコ・ペルー代表発表】ガチ度はどのくらい?【回答編】

さて両国ともに代表が発表されました。
メンバーは以下に。ソースが異なるゆえの表記の若干差はご勘弁を。

チェコ代表
ペトル・チェフ           チェルシー(イングランド) 82.5.20 197/87
トマス・グリガル          テプリツェ 83.2.1 193/83
アレシュ・フルシュカ       プジーブラム 85.11.23 192/82
DF
テオドール・ゲブレ・セラシェ  スロバン・リベレッツ 86.12.24 181/70
オンドジェイ・クシュニル      スパルタ・プラハ 84.4.5 184/74
ダビド・リンベルスキ       ヴィクトリア・プルゼン 83.10.6 178/72
トマス・シボク           ベジクタシュ(トルコ) 83.9.15 185/71
ヤン・ライノフ           アンカラグチュ(トルコ) 81.9.30 186/78
ミハル・カドレツ          バイヤー・レバークーゼン(ドイツ) 84.12.13 183/74
ロマン・フブニク         ヘルタ・ベルリン(ドイツ) 84.6.6 190/83
MF
ペトル・ヤンダ          スラビア・プラハ 87.1.5 184/73
ヴァツラフ・ピラーシ      フラーデツ・クラーロベー 88.10.13 169/69
カミル・ヴァチェク        スパルタ・プラハ 87.5.18 184/76
ペトル・トラップ          ヴィクトリア・プルゼン 85.12.6 185/77
ミラン・ペトルゼラ        ヴィクトリア・プルゼン 83.6.19 171/63
ダニエル・コラーシュ      ヴィクトリア・プルゼン 85.10.27 181/76
トマス・ヒュブシュマン       シャフタル・ドネツク(ウクライナ) 81.9.4 180/77
FW
トマス・ネチド           CSKAモスクワ(ロシア) 89.8.13 191/81
マルティン・フェニン       アイントラハト・フランクフルト(ドイツ) 87.4.16 181/60
ミハル・フブニク         レギア・ワルシャワ(ポーランド) 83.6.1 184/77
ヤン・レゼク            ヴィクトリア・プルゼン 82.5.5 176/69
ダビド・ラファタ          ヤブロネツ 81.9.18 180/72

まずはチェコ、直近の試合とのスタメンとの比較で整合率は
GK1/1 DF4/3 MF4/1 FW2/1で

54.5%

ちなみに黄色字が直近のリヒテンシュタイン戦のスタメンです。

この数字だけで=「ガチ度」というつもりはないのですが幾つか内情を綴ります。

今回の代表、特に中盤は国内の若手で占められています。
そこそこ知名度があるのはヒュブシュマンと09-10シーズンのELにも出ていた
ペトル・ヤンダくらい。あと気になるのはヴィクトリア・プルゼンというクラブから5人も
召集されており、「どこ?」という感覚でしたがちょっと調べてみたら今シーズンのガンブリヌス
リーガでスパルタを抑えて首位に立つチームなんですね。

ですから今回、チェコの中盤は国内首位をひた走るチームの中盤構成をそのまま
スライドするのかもしれません。守備的な位置はヒュブシュマンで決まりでしょうから
なるほどの召集なわけです。また、これが上手いこと機能すれば負傷がちで年齢としても
若くはないロシツキ、プラシルのバックアップを手に入れることができる意味合いでは
ポジティブな試みというわけです。

このあとの代表戦はEURO予選で9月にスコットランド、
10月にスペインとの天王山と続くわけですからプルゼンの中盤の三銃士に使える目途が付けば
構成選択肢はかなり自由度が高まりますね。

僕は今回のチェコは上に挙げた数字以上の「ガチ度」であると思っています。

ペルー代表
GK
- Salomon Libman (Alianza Lima)
- Raul Fernandez (Universitario)

DF
- Christian Ramos (Alianza Lima)
- Walter Vilchez (Sporting Cristal)
- Renzo Revoredo (Universitario)
- Jesus Rabanal (Universitario)
- Josepmir Ballon (River Plate, Argentina)
- Alberto Rodriguez (Braga, Portugal)

MF
- Rinaldo Cruzado (Juan Aurich)
- Carlos Lobaton (Sporting Cristal)
- Yoshimar Yotun (Sporting Cristal)
- Michael Guevara (Sport Boys)
- Roberto Merino (Union Comercio)
- Christian Cueva (San Martin)
- Adan Balbin (San Martin)
- Antonio Gonzales (Universitario)
- Santiago Acasiete (Almeria, Espana)
- Giancarlo Carmona (San Lorenzo, Argentina)
- Luis Ramirez (Corinthians, Brasil)

FW
- William Chiroque (Juan Aurich)
- Luis Advincula (Sporting Cristal)
- Raul Ruidiaz (Universitario)
- Jefferson Farfan (Schalke 04)
- Paolo Guerrero (Hamburgo, Alemania)

次はペルー、直近の試合とのスタメンとの比較で整合率は
GK1/1 DF3/3 MF4/2 FW3/2で

72.7%

ちなみに黄色字が直近のエクアドル戦のスタメンです。

Pizarroが負傷中とのことですが追放中のFarfanが復帰してお家芸の3トップの戦力値
はプラスマイナスゼロ。(と思ったらその後Guerreroも負傷辞退とのこと...アララ)

中盤登録選手がやたらに多い感覚ですがAcasieteは3バックの真ん中、Cruzadoは
サイドもしくはウイングハーフなので各々DF、FWと勘定するとそこまでの違和感は感じません。
また僕が期待していたVargasですが膝が治ったら今度は足首と立て続けの負傷でアウト。

それ以外は限りなくエクアドル戦に近いスタメンですしVargasのところにはそのまま入れ替え
ということはないかもしれませんが恐らく「el cachito」Luis Ramirez がどこかで起用される
と思います。このRamirezという選手は知名度こそアレですが近年、大型補強を敢行する
コリンチャンスが見染めた逸材です。年齢こそ中堅どころの26歳ですが
国内リーグで安定した実績を残し、今シーズンコリンチャンスに移籍すると3トップの一角を
確保しスタメンに名を連ねています。

Luis Ramirez


3人のCBはエクアドル戦同様の面子が召集されていますし、僕が期待する
GKであるSalomon Libmanが恐らくスタメンに名を連ねるでしょう。

ここまでペルーについて綴ってきましたが今回のメンバーは現状、協会の召集可能範囲の中では
間違いなく「ガチ」と見て良いのではないでしょうか。

今回は両国とも国内クラブの選手を一定数抱えたチームということもあり、情報が少ないことも
あったのですが翻訳や動画などで資料を集めて見分して内情を知った上で両国ともかなりガチ
なチームであると僕は思います。

知識貧乏で主観的にやれ1軍だ、2軍だとかいう判断をするのが些か短絡的に思えたので
ガッツリ調べてみたのですがガンブリヌスリーグやペルーの国内組の内情などかなり
わかったことも多く、取り上げたい選手や伝えたい情報などまだまだあるのですが
今回はキリンカップの召集組についてということで、機を見てまた各々「知ろうシリーズ」で
フォーカスしたいと思います。

今週末はコパイタリアにCLに東欧リーグにJとかなり観戦にがっつり時間を裂かねば
なりませんがネタに困ることはまずなさそうです。自ずと盛り上がっちゃいますね。

良き灰色ライフを
近藤充弘
twitterID @
Facebook 近藤充弘(mitsulolkondo)

Twitterではコリエレ、キッカー、マルカなどの海外記事を翻訳して呟いてます。
こちらもよろしければフォローをお願いいたします。



スポンサーサイト

  • 2011.08.25 Thursday
  • -
  • 08:32
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/06/01 1:18 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト検索

profile

書いた記事数:120 最後に更新した日:2011/08/25
          

お題目

          

Twitter

お気に召したらワンクリック!

人気ブログランキングへ

最近の記事

【2011ロシアプレミア】優勝は?

J-Leagueをサポートしよう!

archives

links

おすすめアイテム

sponsored links

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

管理メニュー